小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
比叡5日目 極寒
朝起きてカーテンを開けてびっくり。
吹雪いていた。
あわわわ…

これが爆弾低気圧のパワーか…

昨日も雨で二日レストしたし、登りに行く事に。

とりあえず比較的暖かそうなイメージの道下にアップしに行った。
岩場でパンプチームに遭遇。
一週間滞在するそうだ。

軽くアップした後、やるかちょっと迷ったがコクーン右の未登ラインをトライしてみる事にした。
ホールドが不明瞭でフォンテーヌブローの課題っぽい。
ちょっとやって完登。
スタートはコクーンと一緒で右に派生した後、フェースを直上します。
課題名は「カクーン」
グレードはV11 三段+くらいかな。
なかなか面白い。

 
移動してタブノキ谷へ。
標高が高いせいか道下より寒く感じた。
 
何をやるか迷ったがデルビヨプロジェクトをトライする事にした。
とりあえず上部のムーブから、気温が低いせいか簡単に感じた。
その後、デルビヨの下部、色々試してたら画期的なムーブを発見した。
これならデルビヨはV12はないかも。。
 
さて、オリジナルのトラバース部分は一手確率が悪いムーブがあって、4回下からトライして
3回同じムーブで落ちた。
夕方になりどんどん気温が下がり、猛烈な風も相まって流石に限界に。
 
そして最後のトライで下部を突破したものの、リップまで4手を残しあえなく落ちた。
 
今日はなんかもう最後の方は寒すぎてイライラして集中出来なかった。
 
流石に寒すぎたか、もうちょっと暖かくなると良いな。
| - | 23:25 | comments(0) | このページのトップへ
比叡4 Granite session2014

昨日は比叡山でGranite session2014が開催されました。
三度目の正直、天候不良で二回の延期がありましたが、昨日は天気も良く、非常に寒かったものの花崗岩を登るには最高の日和となりました。

参加者も200名近くあり、地主の方や開催地の行政の方々の見学、参加(!)もありました。
今回のイベント開催に向けて駐車場の整備等、行政の方や地元の方々には多大な協力を頂きました。
イベント後にはクライマーの為の宿泊場整備の予定等、有り難い話も聞く事が出来ました。

クライミングメディアは相変わらずクライマー対地元との問題ばかり取り上げていますが、もっと上手くいっているケースも取り上げて欲しいものです。
そうする事で問題になっているエリアの解決の手掛かりになると思うのですが。

昨日は僕はエリアを廻ってみんなの登りの見学でした。
その間にちょっと自分のプロジェクトを触ったりもして。

エリアの岩を見て驚嘆の声をあげるクライマーや、楽しそうに登っている姿を見ると、開拓と公開の意義を改めて感じました。

そしてイベントを通じて、改めてプロとしての自分がクライミングを媒体に、岩場がある地元やエリアを訪れるクライマーに何を還元出来るかも考えさせられました。

そして、比叡山においては開拓出来る可能性のエリアは今回公開したエリアの少なくとも二倍はあります


次回のGranite sessionも楽しみにしていてください!

そして最後に、開拓に協力して頂いた比叡ボルダリングクラブの方々、行政と地元、クライマー間の架け橋という最も重要な役割を担って頂いている陣内さんに感謝します。
DSC_1354.JPG









 
| - | 23:47 | comments(0) | このページのトップへ
比叡3日目
20141212_1 (2) (800x494).jpg
寒気が入って朝は冷え込んだ。
今日はタロウくん達の最終日。
と、あってか今回一のやる気を見せるタロウくん。
今日はどうかな?

カンダカラを登りたいハジメちゃんを残地して、一昨日敗退したB103をトライしに鳥居に向かったタロウくん、アップもそこそこに1回目。
コンディションが良いのもあって余裕の完登。
さすがタロウくん、やるなあ。

余裕の表情で「次はバッドファーザーSDかな」
むう、今日のタロウくんはなんか違う、ような気がする。

僕もバッドファーザーPをやりたかったので一緒に向かった。
道下で会ったシンタくん達も一緒。
早速タロウくん、前回出来なかった下部のクロスムーブの練習を始める。
が、何だか様子がおかしい。
何回やっても出来ないようだ。
あれー?どうしたタロウくん。
そして「やっぱりダメかもー…」
いきなりの弱音発言。

その間僕は棚からトラバース〜バッドファーザーのトライ。
足が欠けたりして、三回目で完登。
バッドファーザーSDよりは1か2グレード難しいかな。
簡単なV12 四段−
課題名は「ファットファーザー」

さて、タロウくんはというと帰りの飛行機の時間も迫り、かなり焦り気味、半ばやけくそにムーブを探っている。

と、突然「あっ!これかも!」

良いムーブを発見したようだった。
僕も最後に登って欲しい。
がんばれタロウくん。

だけどなかなか登れない。
時間が迫る。
そして最後のトライ。
いつもは茶化す周りもこの時ばかりは静かになり、彼のトライを見守った。

がんばれタロウ!

両手カチから左手のインカットに飛ばして大きくクロス。
いい感じだ。
上手く持てなかった右手のピンチも上手く持てている。

いけー!

「ブーッ」

「あ〜」 ドスッ…

落ちた…

「タ、タロウ君、左手出すときにもしかしてオナラした?」

「うん…」

ガクッーー…

膝から崩れ落ちました。

こうして彼の最後?のクライミングツアーは幕を閉じた。

そして「また来たい…」そう言って去って行きました。

僕としては彼にはまだまだクライミングを続けて欲しいので、そういう意味では良い幕切れだった気がする。

まあ、屁こいて終わるあたり、さすがタロウくんだったけど。

僕はその後はバッドファーザーSDのスタートから右のカンテに出ずに左上するプロジェクトを登った。
バッドファーザーSDより1グレード難しいかな。とても面白い

グレードは3段+ V11
課題は「バッドマザー」

写真は「バッドマザー」












| - | 01:01 | comments(1) | このページのトップへ
比叡2日目
昨日の晴天が懐かしい、朝から曇天。
空気も湿って体の疲れも相まってどんより気分。
しかし珍しくタロウ君だけはテンション高く今日も元気。
これが最後のクライミングツアーになるかもという危機感が彼をそうさせているのか。
若干痛々しい。
二人が道下エリア希望なので今日も僕はガイド役。
どうやら「コクーン」2段をトライしたいらしい。
三人で楽しく簡単な課題から。
タロウ君いきなり4級で3回も落ちる。
うわあ、朝の元気はやはり空回りなのか。
それでもめげない彼は「コクーン」のトライを始めた。
生意気にもフラッシュを狙うらしい。
僕は暇なのでぶら下がって一応撮影。
珍しく気合いを見せるタロウ君。
軽々とフラッシュに成功した。
さすが腐ってもタロウ、やるなあ。



「まあ初段くらいかな?」と、のたまうタロウくん。

その後はハジメちゃんがムーブをバラしてここはお終い。
B103をトライしに移動。
コーポ比叡(岩)を前に大興奮のタロウくん。
「これはフラッシュするしかないっしょ!!」
お、これもフラッシュ狙いか、やるなあタロウくん。
そして気合い入った風の一回目。
下部をスムーズにこなし核心! 珍しく彼が吠えた! 落ちた!
予想した通りの展開。
その後怒濤のトライにもかかわらず登れなかった。
しかも一回終了点直下バカ落ちマット外。
さすがタロウくん、やるなあ。
ま、怪我しなくて良かったね。

僕はその間、一番右端のシットスタートから右上していくプロジェクト?を登った。
二段くらいかな。

見た目はしょぼいけどムーブは凄く楽しめた。
最後にくたくただったけど、バッドファーザーの右端の棚からスタートしてトラバース後リンクするプロジェクトをトライしてみた。

思ってたより面白い。
レスト明けにちゃんとやってみようかな。


 
| - | 23:32 | comments(0) | このページのトップへ
比叡1日目
朝起きると車のガラスがバキバキに凍ってた。
相当冷えたみたい。
空気は乾燥していて空は青く絶好のクライミング日和。
タロウ君は比叡に来るのは始めてなので、とりあえず大谷エリアを紹介して廻った。
クオリティの高さに驚いていたタロウ君、最後に見たタブの木谷エリアをいたく気に入ったようでそこで登る事に。
僕はここではガイドさん。
アップで軽く登った後にハジメちゃんが三ツ星課題の「ツノ」初段にトライ。

出だしのムーブにちょっと苦戦。
途中から参戦のタロウ君はフラッシュした。
ハジメちゃんもその後完登。
移動してここのエリアを代表する課題「カンダカラ」3段ーV10 に二人はトライ。

タロウ君は数回のトライで完登。
さかんに「良い課題だ!」と連呼していた。
その後二人はここでまだ登るようなので僕は移動して鳥居エリア。
前回最後にトライしたプロジェクトへ。
最初にムーブのおさらい。
軽く出来る予定がなかなか出来ない。
だけどあれこれやっている内に体が慣れてきたのか良い感じに。
とりあえず全ムーブ復習した後、トライ開始。
が、左手のカンテ取りで返される。
手は届くんだが足が切れて落ちてしまう。
夕方になり移動してきたタロウ君等と合流。
その直後のトライでなんとか登れた。


高さは無いがムーブの強度が高く、ロケーションも良い素晴らしい課題だ。
グレードはたぶん4段+ V13くらいだと思う。
課題名は「神庭」コウニワ

その後「覚醒」を登ったタロウ君が「バッドファーザー」をやりたいというので一緒に行く事にした。
実は僕もこんなに比叡に来ているのにまだトライした事が無かった。
ランタンを付けてトライ開始。
せっかくなのでシットスタートの4段をやる事にした。
ざっとムーブをやって1回目。
あっさり登れてしまった。

なかなか良い課題だ。
タロウ君は下部のムーブを練習して終了。
楽しい一日だった。












 
| - | 00:51 | comments(0) | このページのトップへ
比叡入り!
DSC_1340.JPG
今日から比叡入りしました。
今回はダイホールドの社員旅行も兼ねて前半はタロウ君達もいます。
写真は借家の庭ボルダーに大喜びのタロウ君。


| - | 18:47 | comments(0) | このページのトップへ
イボルブ〜ボンクラージュ
一昨日はイボルブで道場。
いつものように二時間半みっちり登りました。
道場で作った課題は残してあるので、登りにいってみて下さい。

そして昨日は恵那市にあるクライミングジム「ボンクラージュ」で課題設定と道場でした。
笠置山まで30分というなんとも羨ましい立地です。
壁も形状が多彩で、最近出来た新館の方には強傾斜の壁もあります。
この日は前半にテープ課題の設定、夕方から夜にかけて道場と進行しました。
大勢の参加者があってとても楽しかった。
もちろん道場で作った課題もマップに残してあります。
近くにお住まいの方、笠置山が雨で登れない時等ぜひ登りに訪れてみて下さい。

 
| - | 00:17 | comments(0) | このページのトップへ