小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
下呂 三日目

今日も下呂へ。

朝からどんよりとした空模様で今にも降りそうな中出発。
予報は昼から雨。

昼前に岩場に到着。
アップを始めるとぽつぽつと降りだした。
リップが濡れる前にと慌てて「ITR」4段にトライ。
ムーブはすぐにバレて繋げ。
が、強烈にヌメる。
アンダーから右手の細かい3本指を取るのだが、体重を乗せてくると吐き出される感じ。
どんどん濡れてくるリップに焦ったが、繋げて4回目くらいで完登。
僕のムーブでリップまで3手、ボルダーらしい素晴らしい課題だ。

直後、雨が強く降りだし撤収。
プロジェクトのある岩はルーフなのでなんとかなるだろうと向かう。

確かに濡れてはいなかったが30分も経たない内にリップから水が垂れてきてしまった。

撤収。。

うーん。 天気が安定しないなあ。
| - | 23:58 | comments(0) | このページのトップへ
下呂 2日目
さて昨日も下呂に行ってきた。
日中は暑そうなので夕方から出動。
日が暮れて気温が下がってからトライ開始。
まずは一昨日、中途半端なトライでまさかの上部落ちで終わった、アンセムの完全版プロジェクト。
流石に速攻で完登出来た。

スタートは一番下の縦ガバで両手。
たぶん初登だと思うんだが、、とりあえず課題名を「アンセムニア」
グレードはソフトなV12 4段ーくらいかな? 三ツ星です。

一手目取ったとこ


その後は二本あるプロジェクトの一本、アンクルサム〜アンセムのプロジェクトをトライ。
一昨日どうしても出来なかったリンク部分の一手はすぐに解決出来た。
このプロジェクトも可能性はあるが、難しいな。。時間がかかりそう。

さらに気温が下がり、メインのプロジェクトへ。

こちらは特に進展なし。
うーん、難しい。
やりがいあるなあ。
 
| - | 14:54 | comments(0) | このページのトップへ
目標!

大きな目標を見付けた。

ホライゾン完成以降、よりハードなプロジェクトはいくつも発見したが、あれほど日本離れした見た目と内容を持ったラインは国内にはもう無いだろうと思っていた。

しかし、あった!
下呂に。

昨日初めてそのラインをトライした。

凹角状のルーフの最新部の顕著なスタートから左上して「アンクルサム」に抜けていくラインで強烈にかっこいい。

一昨日の疲れが少し残っていたが、ムーブを少しずつバラした。
途中、プロジェクト後半の「アンクルサム」V12をとりあえず完登。
下から繋げるとリンク部分が難しそう。

結果、前半も細切れながらバラせた。
繋げるにはまだまだ時間がかかりそうだが、岩質的に気温が高くても登れそうなので頑張りたい。

この後も色々プロジェクトラインをトライした。

最後にヨレヨレだったが「アンセムSD」のさらに下から、顕著な縦ガバからスタートするプロジェクトをトライ。

ダム元トライでなんとなく下部を抜けたが、なんと上部で落ちてしまった。
さすがに疲れてたか。
これもいいプロジェクトだ。


沢山の素晴らしいプロジェクトの出現に興奮した1日だった。


そういえば久々にシューヘイさんに会った。
相変わらず元気で、同世代クライマーとして嬉しかった。
昨日はローカルのイマイさんも加わって夜まで登っていた。

おじさんクライマーズ頑張ります。



 
| - | 13:35 | comments(0) | このページのトップへ
パンドラム
20160501_110227.jpg
さて、昨日は笠置でプロジェクトを攻めた。

意外にも日中コンディションが良く、ムーブの練習が出来た。

暗くなって気温が下がってから本気トライを開始、完登出来た。

実質、僅か3手の課題だが内容の濃い素晴らしい課題だった。

課題名は「パンドラム」グレードはV12/13 4段くらいかな。

この後、完全版のシットスタートもやってみた。
ムーブは出来たのだが、繋げると確実にポケットへのランジで落ちるイメージしか沸かない。

これは本当にハードな課題になりそう。

コンディションが持ってくれると良いんだが。


| - | 11:13 | comments(1) | このページのトップへ
完成!!
IMG_20160427_221211.jpg
つ、ついにノボレール…じゃなかった「アグロ」完成しました!!

完成度高いです。

みなさんお楽しみに!
| - | 22:16 | comments(0) | このページのトップへ
完成
20160423_232742.jpg
今日は九州最終日。

昼過ぎから雨が降りだし、夕方から岩探しに出掛けた。

雨の中ずぶ濡れになりながら山を沢を歩き廻った。
結果、沢山の発見があった。
まだまだ、未開の岩に新しいラインを引く事が出来そうだ。


昨日は開拓エリアに出掛けた。
一昨日かなり降ったのだが、岩場のコンディションは良かった。
雨には相当強いみたい。

日中は気温が高いので簡単な課題を掃除したり初登したりして時間を潰した。

夕方涼しくなった頃にプロジェクトのある岩に移動。
まずはムーブのおさらいから。
感じ良く全ムーブ練習出来た。

レスト後1回目、前回落ちていたヒール解除も上手くいき、最後のガバへの一手も上手くこなし、登る事が出来た。

このプロジェクトは4日間トライした。
ムーブが複雑かつ選択肢が豊富で、正解ムーブを探すのに時間が掛かった。

課題名は「イゾラド」グレードはV14くらいかな。

ムーブが色々ありそうなので良く解らないが自分の動きだと14くらいなのかな。

この岩場を発見して一番最初に見出だしたラインが完成して嬉しかった。


ここには手を付けたプロジェクトも、まだ未開の岩もまだまだある。
まだあまり深く歩いていないのでどれくらいの規模で岩があるのかも良く解っていない。

これから何年通う事になるんだろう。

楽しみだ。



| - | 23:52 | comments(0) | このページのトップへ
本匠


さて、一昨日ふと思い立って大分まで足を伸ばし、本匠に行ってきた。

ここに来るのは何年ぶりだろうか、 昔の事過ぎて良く思い出せなかった。
景色は変わらず、酷く懐かしかった。

遊歩道エリアはクライマーで賑わっていた。
石灰岩を触るのも久々だった。
とても新鮮な気がした。

と、「番匠」と「ナマケモノ」の間の空白地帯にラインが見えた。
真っ直ぐラッキーボーイの終了点まで抜けていくラインでかっこいい。
これを登りたくなった。

この日はこの後、道脇の岩で軽く登って終了。

昨日は朝から比叡は雨だったが、遊歩道エリアなら大丈夫だろうと出掛けた。

お昼前に到着。
早速作業に入り、二時間程でオリジナル部分4本のボルト打ちと掃除を済ました。
道脇に移動してアップ後、夕方からトライ開始。
ムーブを作った後、最初のトライで完成させた。

ハードではないが、素晴らしいルートだった。

昔は見えなかったラインだ、見る目も変わるものだと思った。

ルート名は「蛍」グレードは13Cかな。

この後、暗くなって足が良く見えない中「川」13Cを登り終了。
これも良いルートだ。

たまにはルートもいいな。


 
| - | 09:54 | comments(1) | このページのトップへ
地震
昨日は日中は夏のように暑く、夜登っていたのだが、9時半過ぎ、ちょうど帰り支度をしている最中、山がごうごうと音をたて始めた。

「地震だ!」と叫ぶと同時に足下が揺れ始め、ボルダーのあるガレ場からは落石の音が聞こえた。
上から岩が落ちてきたらどうしようかと音だけが聞こえる闇の中で恐怖を感じた。

揺れが収まると同時に車まで走り、余震が来る前に山を降りようと急いだのだが、林道には所々に大きな石が落ちていて、避けながら、どかしながら山を降りた。

麓にたどり着いた時は心底ほっとした。

岩場であんなに大きな地震にあったのは始めてだった。

登ってる最中に地震が来るのは恐いな。

ルーフの下で潰れるのとか、ジャミング中にクラックが突然閉まってしまうとか、、、
嫌だなあ。

ははは。

| - | 12:50 | comments(0) | このページのトップへ
マグノリア
20160413_000418.jpg
今日は朝からどんよりと曇り空。
新エリアへ。
岩場は気温が低く乾燥していた。
適当にアップした後、前回来た時に掃除しておいたルーフのプロジェクトへ。

この課題もホールドの配置が絶妙。
簡単かと思いきや意外に難しかった。

「マグノリア」V12
これも3つ星!

その後は移動して道下のプロジェクト。
2本ある内の1本を夜まで攻めて、ムーブが固まった頃に終了


この日、帰る頃は8度しかなかった。

寒いはずだ。





| - | 00:42 | comments(0) | このページのトップへ
アザレア



さて、昨日も開拓エリアへ。
日向は暑かったが日陰はじっとしていると寒いくらいでコンディションは最高。

このエリアを発見した当初から登りたいと思っていたボルダーへ。
強傾斜中にある顕著なスタートからルーフへと続くラインでロケーションも含め最高にかっこいい。

何本か弱点が見えるが、とりあえず上部が凹角状のルーフを持つラインをトライ。

ムーブの選択肢がいくつもあって正解を発見するのに少し時間がかかったが、解明した後は割りとすんなり繋がった。

課題名は「アザレア」V11〜12

4つ星だった。


 
| - | 01:20 | comments(0) | このページのトップへ