小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
UP
DSC_1389.JPG
明日はProjectでUPだYO

チェケ

しん
| - | 20:21 | comments(0) | このページのトップへ
2014 まとめ
遅くなりましたが去年登った主な課題のまとめです。

ヴァニタス V15 5段+ 鳳来 初登

乾きの海  V14/15 5段 水俣 初登

アラハバキ V14 5段ー 奥岳 初登

天照    V14 5段ー 比叡山 初登

カリユガ  V13〜14 4段〜5段ー 比叡山 初登

コウニワ  V13 4段+ 比叡山 初登

アタラクシア V13 4段+ 比叡山 初登

電気蟻    V13 4段+ 比叡山 初登

インターステラ V12/13 4段 比叡山 初登

アミダ V12 4段ー 比叡山 初登

ファットファーザー V12 4段ー 比叡山 初登

山紫水明 V11/12 3/4段ー 比叡山 初登

仁王 V11/12 3/4段ー 比叡山 初登

アカドナ V11/12 3/4段ー 比叡山 初登

ハル V11/12 3/4段ー 五木 初登

コカイダー V11/12 3/4段ー 鳳来 初登

カクーン V11 3段+ 比叡山 初登

バッドマザー V11 3段+ 比叡山 初登

ツクヨミ V11 3段+ 比叡山 初登

パイプ V11 3段+ 比叡山 初登

繭   V11 3段+ 奥岳 初登

八百万 V11 3段+ 比叡山 初登

ゲルニカ V11 3段+? 鳳来

コロンデ V10/11 3段

ある晴れた日に V10 3段ー 比叡山 初登

初登した課題のグレードは全て暫定です。


 
| - | 20:57 | comments(0) | このページのトップへ
もうもう
20150117_132416.jpg
姉貴んちの猫

可愛い。。
| - | 13:26 | comments(0) | このページのトップへ
比叡 まとめ

今回は1ヶ月程滞在した。
何度か寒波が入ったものの天候に恵まれたツアーだった。
今回初登した主な課題です。
 
「ボレアス」
V13/14 4/5段−
 
未公開エリアにあるこの課題は大きなルーフ中のカチを繋いでいく。
後半はテクニカルなフックが連続し、繋げた時の核心は最後。
トップアウト出来ないのが残念だが内容は素晴らしい。
 

「カリユガ」
V13〜14 4〜5段ー
 
デルビヨのロングバージョン。
下部には色々ムーブが発見されたようだ。
リーチによって難しさの感覚が大きく違うようなので、グレードに幅を持たせてみました。
 

「コウニワ」
V13 四段+
 
手数の少ない純粋な課題。
こういうライン良いなあ。
ムダが無い感じ。
 
「ファットマザー」
V13 四段+
 
バッドマザーのロングバージョン。リンク物だがラインの流れは一番綺麗。
 
「パージ」
V12 四段ー
 
ルーフカンテの課題。
これも手数少なく純粋なボルダーという感じでとても良い。
ロケーションが悪いのがたまに傷。
 

「ファットファーザー」
V12 四段ー
 
バッドファーザーSDのロングバージョン。
ルートっぽいのが好きな人にお薦め。
 
「バッドマザー」
V11三段+
 
後発だがラインは合理的だし、ムーブも面白い。
 
「ククーン」
V11 三段+
人気課題コクーンのバリエーション。
フリクション勝負。
 
「コロンデ」
V10/11 三段
「膝パッキン」の派生課題。
低くて見た目はいまいちだけど、内容はとても良い。
 
「緋牡丹」
V10/11 三段
ポケット力が試される好課題。
 
「博徒」
V10 三段−
今回のツアーで初登した中では一番の課題。
ラインの美しさ、ムーブ、精神的な駆け引き等、様々な要素が盛り込まれた課題。
素晴らしいです。
 

番外  「バッドファーザーSD」
V10 三段−?
二撃。欠けて易しくなってるっぽい。
 
とりあえず三段以上の課題をまとめてみました。
 
今回はそれほどハードな課題は出来なかったけど、1ヶ月の滞在中登る日以外は
岩捜しか整備に費やし、毎日疲労感はあったけど、あっという間に過ぎた
充実したツアーになりました。
 
新しく公開したタブノキエリアも公開後は人が途切れる事無く賑わっています。
このエリアもチョークの跡が途切れる事なく、みなさんに愛される岩場になってくれる事を
願います。
 
今回のツアーで「開拓」という行為を改めて考えさせられました。
今回はジンナイさんを通じて地元の方々の飲み会や話し合いに顔を出す機会があり、
エリア公開に関する色々な話を伺いました。
エリアを公開する事で起こる良い面悪い面ありますが、
概ね地元の方々は今のところ歓迎して下さっています。
 
曰く、「若い人達が集まって賑やか」、「地元の活性化に繋がる」、
「地元の価値を再発見した」等々。
 
常々自分はクライミングという非生産的活動を生業としている事に少なからず
コンプレックスを抱いていましたが、
こうしてクライミングをしない人達にも自分の行いを喜んで頂いて、救われる思いです。
 
やはり開拓というスタイルを自分のクライミングの主軸にしたのは
間違いではなかったと思います。
 
比叡山はまだまだ大きな可能性のある山域です。
これからも開拓は続きます。
新しいエリアの公開を楽しみに待っていてください。
 
比叡山の新エリアに関する情報や告知は「比叡ボルダリング組合」のFacebookで
見る事が出来ます。
比叡山を訪れる際は要チェックです
| - | 17:30 | comments(1) | このページのトップへ
比叡最終日
昨日はついに比叡最終日。
この日も朝から快晴。
結局ほとんど雨には降られなかった。
未公開の新エリア「Mエリア」へ。
昨日リップから上の泥と苔を落としておいた。
大きな岩なので作業は大変だったが見違えるように綺麗になった。

先ずはアップを兼ねて簡単な課題から設定した。
強い傾斜にガバが連続する。
5級程だが何とも贅沢なラインだ。
続いて顕著なカンテから左抜け、これは3級くらいか。
そして一際目立つ前傾カンテのライン。
これは2段くらい。
素晴らしかった。

その後、ジンナイさん達と合流して登った。
この岩は大前傾の左側が薄く被った大きな壁になっていてラインがいくつも見える。
2級から初段くらいのを二本設定した。
目玉の大前傾にもトライしたかったがこの日はトライせず、次回のお楽しみにとっておく事にした。

その後、ジンナイさん達と別れ、一昨日ムーブを作っておいたルーフカンテのプロジェクトをトライした。
前回の失敗を踏まえた靴のチョイスが良かったのかすぐに完成。

ルーフカンテをコンプレッションとテクニカルな足技で登る素晴らしい課題になった。
グレードはV12 四段ーくらいか。
課題名は「パージ」

今回は良い形でツアーを締め括る事が出来て良かった。

今回のツアーて初登した課題のまとめは後程。


| - | 16:01 | comments(0) | このページのトップへ
比叡19 ファットマザー
連日の快晴。
風も強くて空気も乾燥していた。
大谷でアップした後、何をやるか少し迷ったが鳥居に行く事にした。
そして結局、先日少しトライしたバッドマザーのエクステンションをやってみた。
核心のバッドマザーのランジは繋げると精度が落ちて、何回か跳ね返されたがが何とか登れた。
スタートは「ファットファーザー」と同じ右端の棚からでトラバースの後「バッドマザー」にリンクします。
ファットファーザーよりは2グレード程ハードに感じた。
課題名は「ファットマザー」
グレードはV13 4段+くらいかな。

その後は移動して他のプロジェクト。
ムーブは全部バレたので次回頑張りたい。

| - | 01:51 | comments(0) | このページのトップへ
比叡 18

昨日は雨でレスト。
軽トラで色々と気になっていた林道に入って岩探し。
予想通りうんざりするほど発見した。
比叡山近辺のポテンシャルは計り知れん。
 
今日は朝から快晴。
タブノキでアップした後鳥居へ。
ハイボールプロジェクトをトライした。
このプロジェクトはまさにここを登ってくださいと言わんばかりのラインで非常に美しい。
ホールドの配置も絶妙。
しかし、高い。。
登るにしたがって難しくなり、核心はリップ付近。

今日は2回程落ちる練習をした後に最初のトライで登れた。


とりあえず今回のツアーで初登した中では一番良い課題の完成だ。
グレードは高さを加味してV10 三段−くらいかな。
課題名は「博徒」
 
新年早々、怪我しなくて良かった。

その後左のプロジェクトも登った。
こちらは博徒よりちょっと低くてプレッシャーは無いがムーブが少し難しい。
グレードはV10/11 三段かな。
課題名は「緋牡丹」

これも素晴らしい課題だ。
 
その後少し時間があったのでどうでもいいラインだが、難しいプロジェクトをトライした。
が、時間切れ。
次回、やるかどうか解らないが持ち越しとなった。
| - | 23:48 | comments(0) | このページのトップへ