小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
ヤケダケエリア公開イベント

比叡山の新エリア「ヤケダケエリア」の公開イベントですが、5月3日に日程が変更になりました。

連休中なので遠方からの参加も是非!

詳細はFacebook「比叡Granite Session 2017」から。

 

| - | 02:17 | comments(0) | このページのトップへ
下呂五日目

さて、二日続けて下呂入りし、スープロをトライしました。

昨日は下から繋げてネハンナを抜け、プレセムの核心まで迫る事が出来ました。

が、やっと完成に向けてのスタート地点に立てたという感じです。


今日は二日目のパンプ耐性を期待してトライするも、ボディ全体がよれている感じで昨日の地点まで達せず。
とにかく体全体に効いてくるこのプロジェクトは体がフレッシュな時が良いのかも。

ダメダメな1日かと思いきや最後にプレセムをやったら登れてしまった。



まあ、プレセムはプロジェクト後半部のみなので登れないとまずいのだか、疲れた体で出来るとは思っていなくて正直驚いた。

レストポイントでもっと上手く休めるようになれば繋がってくるかもしれない。

とにかく明日は休んで体の疲れを取りたい。

今日はとにかく疲れた。

| - | 02:09 | comments(0) | このページのトップへ
懐かしの映像シリーズ その1

「The Story of Two Worlds low start V16」 from project_daihold on Vimeo.

| - | 18:58 | comments(0) | このページのトップへ
パラダイム

レスト明け、昨日は下呂へ。

まずはアップで気になっていたルーフのラインを初登した。

これも良かった。

「ハボック」2段とした。

 

 

続いて一昨日良い感じだったこの岩場のメインプロジェクト。

とりあえずムーブをやるがうまくいかない。

若干焦ったが、色々試している内に体が馴染んできたのかうまく出来るようになった。

集中して最初のトライ。

これは最後のランジ手前で失敗。

暫くレストした後、二回目のトライ。

 

これは本当に良く集中出来た。

ムーブも信じられないくらいうまく繋がった。

それでも最後のランジはほぼ落ちながらホールドを掴んでいたが。

 

 

この6手のプロジェクトはどのムーブも強度が高く、常に入力して動く感じで自分には難しかった。

久々に登れて嬉しいと感じた課題だった。

課題名は「パラダイム」グレードはV14 5段ーくらいか。

 

 

この後は移動してスープロへ。

やはり気温が低すぎて若干弾く感じはあったが、この日スタートからネハンナを過ぎて合流部分まで繋がった。

リンク地点にレスト出来るムーブも発見した。

プレセムも良い感じに繋がるし、全体を繋げるイメージが少しだが出来るようになってきた。

頑張ろう。

 

 

| - | 15:47 | comments(0) | このページのトップへ
下呂 三日目

さて昨日は下呂へ。

スープロで少し肩を痛くしてしまったのでスープロはお休みにして別のプロジェクトへ。

以前から気になっていた高さのある薄かぶりの綺麗なライン。

ロープを張って掃除をした後、完成させた。

顕著なスタートから絶妙に配置されたカチやポケットを辿る。

これは三つ星!

課題名は「筋骨」2段くらいかな。

 

続いて裏の「ゴエティア」左のプロジェクト。

どうしても出来なかった3手目だがこの日ついに解決した。

出来てしまうとなんて事なかったのだが、このムーブを発見するのにだいぶ時間がかかった。

ムーブを発見するという喜びを久々に味わった。

初登はやっぱり楽しい。

 

その後、上部のムーブも解決し、下からの繋げトライを繰り返すも登れず。

このプロジェクトも本当に素晴らしい。

コンディションを見てスープロと並行してトライしていきたい。

 

 

 

 

| - | 15:01 | comments(0) | このページのトップへ
スープロ二日目
さて、一昨日は1日中雨でレスト、昨日は下呂へ。
懸念していた岩の状態だが、全く問題無かった。
とにかくこのプロジェクトは状態がいつも安定している。
染み出しで泣かされたホライゾンに比べると比較にならないくらい通いやすい。
そのぶん遥かに難しいが…

軽くアップした後、トライ開始。

まずはネハンナの核心手前から合流地点までが目標。
ムーブを練習した後、数回のトライでリンク地点まではいけた。
次は「プレセム」の再登を目標にトライ。
二日目にしてはちょっと大きすぎる目標な気がしたが、なんと2回目のトライで完登。

これには驚いた。

もしかしたらとスタートから繋げに入るが全く駄目だった。
まあ、当然か。
それにしても夕方から気温が下がり、指も足も弾くわ身体も動かなくなるわで大変だった。

それもそのはず、2度しかなかった。

ちょっとこのプロジェクトをやるには寒すぎる。

早く暖かくならないかなあ。


| - | 11:51 | comments(0) | このページのトップへ
再開

昨日から下呂のスーパープロジェクトのトライを再開した。

 

予想していた通り、ラインを構成するほとんどのムーブの感覚と細かいシークエンスを忘れていた。

しかし意外だったのは核心になるプレセムのパートが以前より簡単に感じた事か。

逆にネハンナのパートの方が難しく感じた。

まあ、ネハンナパートは体の動かし方が複雑なだけでムーブの強度はそれほどでもない、これから練習を積めば楽になるはず。

 

昨日は夜まで登り込んで全体の8割程のムーブを練習出来た。

初日にしてはまあまあの感触か。

気長に頑張ろう。

 

 

 

 

 

| - | 20:51 | comments(0) | このページのトップへ
下呂 初日

今日から下呂通いを開始しました。

初日からスープロに行くのはなんとなく気が引けてしまい、まずは前回来た時に掃除をしておいたプロジェクトをトライする事にした。

最初に左のラインから。

見た目易しそうだったが3手目がどうしても解決せず敗退。

続いてその右のライン。

顕著なスタートから右手の広いピンチにデッドするのだが、なかなか止まらない。

諦めかけた頃に右足の良い踏み方を発見しなんとか解決。

夕方から繋げに入るが核心のピンチ止めはやはり難しく、夜登りに突入。

そして何回目だったか、ピンチをしっかりと止める事が出来、そのまま登り切れた。

上部も難しかったが集中し、良い登りが出来た。

見た目もムーブも素晴らしい最高の課題だ。

課題名は「ゴエティア」グレードはV13 4段+くらいか。

 

 

この後、スーパープロジェクトに挨拶しに行った。

久々に見たが、ひたすらハードそうに見えて、弱気になった。

これは本当に登れるのか??

 

頑張るしかないか。

 

 

 

| - | 01:30 | comments(0) | このページのトップへ
笠置山 開拓
さて、昨日は笠置山で開拓。

以前からちょこちょこと入っている新しいエリアで整備をした。

主な作業内容はアプローチ作りと伐採。
綺麗な青空の下、一人で黙々と動いた。
良い時間だった。

このエリアも下からかなり歩くが、岩はまだまだ沢山ある。

いつか公開したい。







| - | 14:10 | comments(0) | このページのトップへ
豊田
IMG_20170316_015249.jpg
さて、昨日は笠置山で軽く登り、今日は再び豊田へ。

プロジェクトをトライし、完成させる事が出来た。

このプロジェクトは数年前に可能性を見出だし、ほんの少し触った事があったのだが、不確実で不思議なムーブとイマイチな見た目に本格的にトライする気になれず、放置されたままになっていた。

最近になって存在を思い出し、フックを多用する事もあって、下呂プロジェクトの練習になるのではと真面目に取り組む事にした。

久々に見ると以前よりも見た目が良く見えた。
ムーブも前よりは現実的にイメージ出来て、モチベーションも上がった。

そして一昨日は雨の中ムーブを解決し、今日の夕方ギリギリ登る事が出来た。

課題名は「断捨離」グレードはたぶんV14 5段−位ではないかと思う。

長年、頭のすみに引っ掛かっていたプロジェクトが登れて嬉しい。









| - | 02:27 | comments(0) | このページのトップへ
豊田
さて、今日は豊田に行ってきた。
プロジェクトをトライしたのだが、途中からまさかの雨。
雲は薄いがなかなか止まず、結局夕方まで降っていた。

プロジェクトはルーフなのでなんとか登れ、全てのムーブを解決する事が出来た。

次回、良いコンディションを期待したい。
| - | 19:53 | comments(0) | このページのトップへ
「アマテラス」オンデマンド発売中!

天照、V14。

グレード的には最難ではないけれど、初登から数年経った今でも、

これ以上パーフェクトなラインにはまだ出会えていません。

 

Dai's Video Diaries vol.4に収録された天照に新たな映像を追加したフルエディットバージョンがVimeoにて発売中です。

ぜひご覧ください! オンデマンドはこちら

 

Amaterasu, V14.

This is not the hardest one but it's definitely the most perfect line ever.

You will see it through my latest film of Amaterasu.

It's available on Vimeo now.

 

'Amaterasu' first ascent from project_daihold on Vimeo.

| - | 02:23 | comments(0) | このページのトップへ
ROCK CLIMBING

 

さて、新しい雑誌が創刊されました。

その名も「ROCK CLIMBING」まんまなタイトルに古くさい表紙にコアなメンツと、なかなか手に取りにくい感じです。

 

しかし、内容は面白い!というかクライミングをちょっとでもやってる人なら読むべき、な雑誌です。

 

僕もちょっと書いたし。

 

ボルダリングという言葉が石を登るという本来の意味から逸脱し、コンパネにくっついたプラスチックの出っ張りを登るという行為だと誤解されている昨今、こういうコアな雑誌の出現には、時代的に必然性を感じます。

 

クライミングってのはなあ、岩を登るんだよ。

 

という当たり前な事を今更ながら発信する、古くさくも新しい雑誌です。

 

読んでみてねー

| - | 17:10 | comments(0) | このページのトップへ
Perfect Line -Amaterasu- First Ascent

「天照(アマテラス)」のダウンロード販売開始です。

天照は比叡山を代表する課題で、思い入れも強い課題です。

Dai's Video Diary Vol.4未収録の映像も満載なので、ぜひ新バージョンの「天照」もご覧ください。

'Amaterasu' first ascent from project_daihold on Vimeo.

| - | 01:54 | comments(0) | このページのトップへ
イボルブ〜笠置山 低いやつ
さて、昨日はイボルブ道場でした。
当日はアグロの試し履き会も行われ、沢山の方々に履いて頂き盛り上がりました。
参加して頂いたみなさん、お疲れ様でした。
次回もお楽しみに。

今日はレストの予定だったのですが、あまりの天気の良さにじっとしていられず、夕方から一人で笠置山へ。

去年来た時に掃除をしておいたプロジェクトをトライしました。

最初に簡単な課題を初登した後、低いがハードそうなプロジェクトへ。
見た目冴えない、小さなルーフの中にスタートが出来そうなアンダーが二つ。
その後も絶妙にリップまでホールドが続いている。

早速トライを始めるもアンダーがあまりに悪くなかなか浮けない、しかしその内体も浮いて距離も出始め、暗くなる直前になんとか登れた。

岩の見た目からは想像し難い内容の濃さと面白さだった。
グレードはたぶんV12 四段−くらいかな。
今まで初登したこのクラスの課題では一番低いかも。
課題名は「ローライド」

今日は軽くしか登らないはずが頑張ってしまった。
腰が痛い…

















| - | 21:22 | comments(0) | このページのトップへ
九州ツアー終了

2016〜2017冬の九州ツアーが終了した。
最終日は易し目の課題を三本初登し、終了。
切りよく終る事が出来た。

 

今回は行縢と比叡山に集中して入った。
未だかつてなく天候に恵まれ、開拓と登りに集中出来たと思う。

 

行縢では「コヴナント」V14に、比叡山ではヤケダケエリアで「神奈備」V14/15に成功し、登りの面での成果も上げる事が出来た。

「コヴナント」

 

「神奈備」

 

今回のツアー、一番の目的は新エリア「ヤケダケエリア」公開に向けての整備開拓だった。

 

そして良好な天候の下、作業とプロジェクトのトライは進み、エリアの拡大に伴い課題数も増え、素晴らしいロケーションに200本以上の課題を有する、比叡山で随一のエリアが完成した。
開拓作業、課題の設定に協力してくれた比叡ボルダリング組合の面々にも感謝したい。

 

 

とにかく、毎日天気が良くて毎日未登の岩に取り組めて、良い時間を過ごす事が出来た。

作業は大変だったが、課題という形で先に残すクライミングが出来るのは幸せな事だと思った。

 

 

ヤケダケエリア公開は4月16日です。
只今トポ作成に奮闘中。
こちらも素晴らしいものが出来そう。

お楽しみに。

 

| - | 18:16 | comments(0) | このページのトップへ
カンナビ

昨日は夕方まで雨、久々に山に入らず1日レストした。

 

今日は朝から晴天、風も強くあっという間に岩は乾いた。

ヤケダケエリアへ。

 

軽くアップした後「白昼夢」の右にラインが見えたので掃除をしてやってみた。
出だしの三手が核心。
これは意外に面白かった。
V10 三段−くらいかな。
課題名は「オドロオドロ」

 

上部エリアへ移動してメインのプロジェクトへ。

昨日ほんとに降ったの?っていうくらいカリカリに乾いていた。

アップは十分に出来ていたのでいきなり下から繋げてみた。
このトライは5手目のポケット取りで失敗。
続く2回目はムーブの核心である2手目のピンチ取りで失敗。
疲れてなかったが深追いは止めてレスト。

 

そして3回目のトライ。
2手目のピンチが上手く持てなかったがなんとか止まり、ポケット取りもきまり、

一昨日苦しかったトゥからのクロスは楽に出来た。

 

そして一昨日落ちたブラインドのポケットへ。

 

これもなんとか止まり、最後のマントル。
このマントルだけでもかなり悪いので気合いを入れて返した。

やっとこのプロジェクトを登る事が出来た。

前傾部分にハリボテ状の突起物があるユニークな見た目のこのラインは、発見した当初から登りたいと思っていた。

今ツアー中に登れて嬉しい。
グレードはV14/15 五段くらいだと思う。
課題名は「神奈備」

 

この日は最後に近くにあるプロジェクトをトライして終了。

九州ツアーも残すところ、あと1日です。

| - | 01:27 | comments(0) | このページのトップへ
Surge

去年の1月に、現在開拓中の「ヤケダケエリア」で初登した「サージ」V12のショートムービーが完成しました。

お楽しみください。

 

New short movie is just out! It's 'Surge' V12, I sent it in January 2016. This problem is located in Yakedake Area in Hiei where I'm developing and is open in coming April.

 

dai koyamada’s short movie “Surge” V12 from project_daihold on Vimeo.

| - | 16:45 | comments(0) | このページのトップへ
完成〜あと少し

昨日も開拓中のエリア、ヤケダケへ。

雨の前だからか空気がいつもよりしっとりとしている感じ。

 

 

アップで易しい課題を初登した後、ルーフプロジェクトへ。

このプロジェクトは手数が30手近くあり持久系。

フックを多用する得意なタイプの課題だ。

最初にムーブの復習から。

後半から最後のマントルまで切れ目なく悪い。

レスト後、最初のトライでは後半に入って1手目で失敗。

 

続く2回目は自分でも驚くほど上手く繋がり、完登できた。

 

トライを始めた当初はもっと難しい課題になると思っていたのだが、登れてみるとそうでもないようだ。

たぶんV13 4段+くらいか。

課題名は「ギュスターブ」

良い課題です。

 

この日はまだ時間があったのでメインのプロジェクトへ移動。

2回目のトライでなんとあと1手まで迫れた。

飛躍的な進歩だ。

 

 

なんとか今ツアー中に完成させたいが。。

| - | 15:04 | comments(0) | このページのトップへ
ヤケダケエリア

さて、昨日はプロジェクトを攻めました。

結果、登れず。

まあ、ムーブのいくつかは上手く繋がってきてる感じ。

このプロジェクトはまだ時間がかかりそう。

 

もう一本平行してトライしているルーフのプロジェクトの方が可能性があるので、

残りの滞在日数を考えると、こちらの方から集中して攻めた方が良さそうです。

 

ところで、今開拓している比叡山のニューエリアですが、

地元の人達と相談して「ヤケダケエリア」という名称に決定しました。

課題数も200本を越え、公開に向けてトポ作成中です。

もちろん全ての岩の写真付きフルカラーです。

 

 

 

 

また、4月16日にヤケダケエリア公開イベントを開催する予定です!

 

比叡山で一番良いエリアだと思います。

お楽しみに!

 

| - | 00:58 | comments(0) | このページのトップへ