小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
笠置山新ルート
笠置山で最近完成させたルート3本です。
先週末完成した大岩正面のプロジェクト「運否天賦」13C

笠置はもちろん東海を代表するルートの一本だと思います。
出だしにランジがあって一本目はプリクリップして登りました。
とにかく素晴らしいルートです。

「運否天賦」右のラインは「曼珠沙華」13D
出だしからボルダームーブが連続します。
途中の緩傾斜帯からは一転してバランシーなクライミングが要求されます。
これも良いルートです。


大岩下の「亜門」右は「鬼門」13D/14A
強傾斜のレジスタンス系でボルダーが好きな人にお薦め。
短い中にムーブが凝縮されていて面白いです。

以上、新ルート3本でした。
 
| - | 16:52 | comments(0) | このページのトップへ
笠置最終日
昨日は笠置最終日。
午後からテレビ番組の撮影だったので早起きして岩場へ。
軽くアップした後、大岩下のプロジェクトへ。
まだ体が起きてない感じだったが、1回目。
前日よりコンディションがだいぶ良いせいかホールドの感触がいい。
変更したムーブも上手くいって完登出来た。
大岩のバランシーな微前傾と違ってこちらは短い前傾したパワールートとといった感じ。
ムーブが面白くて楽しめた。
これままた良いルートだ。
グレードは良く解らないけど13d/14aくらいかな?
縦リーチの有無でかなり変わりそう。

これで大岩周辺のルートのプロジェクトは全て登ってしまった。

さて次は?



| - | 12:14 | comments(0) | このページのトップへ
「第2回 笠置山ウェルカムサーキット」スライドショー
9月6日に開催された「第2回 笠置山ウェルカムサーキット」
の模様をスライドショーにしました。
ぜひご覧下さい。

 

笠置山ウェルカムサーキット2014 Climbing Festival in Kasagi, Japan. from project_daihold on Vimeo.

| - | 21:59 | comments(0) | このページのトップへ
笠置
一昨日から笠置入り。
気温も低く空気は乾燥してコンディションは良い。
先週完成した正面右のプロジェクトが目標。
とりあえずトップロープで試登開始。
すると、ボルトの位置を二本変えないといけない事が解った。
急いでラペルし、変更。
この日は結局、掃除と整備で殆どの時間を費やしてしまった。

昨日も晴れてコンディション良し。
アップしてプロジェクト。
ダメ元でリードしてみた。
なんだか上手く核心の下半分をこなせて、そのまま登り切れてしまった。
これにはびっくり。
うーん。思っていたほど難しくなかったか。。
まあ、素晴らしいルートである事には間違いないので素直に喜びたい。

この後は大岩下にある岩のプロジェクトを整備してトライしてみた。
くたびれていたがムーブはよい感じにバラせた。

次かな。
| - | 11:20 | comments(0) | このページのトップへ
NEXXO
DSC_1286.JPG
イボルブの新作「NEXXO」です。
このモデル、クリスシャルマが監修して開発したという事ですね。
履いた感じは自然なダウントゥという感じで、最近のモデルに良くある爪先だけダウントゥしてる感じではありません。
これは踵から爪先まで延びているミッドソールのおかげでしょう。
これにより、スタンスを掴むというより、体重を乗せて踏んでいく登りの時に真価を発揮しそうです。
爪先は相変わらず良いです。
某社のように細かい足に荷重した時にランドが前に出てトラクションが抜ける、という感じはありません。
深い足で残しても爪先だけ残ってくれる感じでとても良いです。
トゥ部分もだいぶ良くなりました。
ただ自分としてはトゥを多用するのでラバーの面積がもう少し欲しいとこです。
まあ、面積が増えると重量も増すので、立っていくタイプのこの靴には大きなトゥパッチは必要ないのかも。
ヒールですが、少し浅目に感じます。
他モデルを履いた時に踝がバイアステープに当たって痛いという人には良いかと思います。

まとめると、どっかぶりではない前傾壁で、足をピンポイントで捉えながら登っていくタイプのクライミングに最適です。
もちろん履き込んで柔らかくなってきたら強前傾〜ルーフでも使えそう。
その場合はトゥをチューンすると良いでしょう。
爪先の伸び防止にもなるし。
最後にソールですが、少しだけ低反発になった気がします。
これは個人的には嬉しい。

名前は、まあ日本人にはちょっとアレか…







| - | 20:30 | comments(1) | このページのトップへ
大岩正面プロジェクト完成
昨日は笠置最終日。
朝から晴天で冷たく乾燥した空気が心地よい。
駐車場でみわちゃんと合流して大岩へ。
数本簡単なルートでアップした後、正面プロジェクトをトライ。
靴のチョイスが良かったのか細かいスタンスを上手く捉え、淀み無く核心部を突破し、そのまま終了点へ。
あっけなく登れてしまった。
このプロジェクトはもう少しトライしていたかったな。

3年程前にボルトを設置したこのラインはなかなかトライする機会が訪れなかった。
ボルダーに強く傾倒していたのもあるが、非常に難しく見えて取り付きずらい感じがしていた。
今年はルートクライミングを再開した事もあり、シーズンに入ったらトライするつもりでいた。
先週来た時は酷い湿度と雨後の垂れで壁全面が濡れていた。
掃除くらいは出来るだろうとルート全体を磨いてホールドのチェックをしておいた。
トライを始めるのはまだまだ先だろうと思っていたのだが、今週に入り急激に気温が下がりコンデションが一転。
完成に至った。

このルートは今まで自分でボルトを打って初登した中では最高傑作だと思う。
岩塔の一番綺麗な面のど真ん中をまっすぐ抜けて行くラインで美しいし、ムーブも素晴らしい。
グレードは13後半と高くはないが、価値のある一本だと思う。
こういうラインを初登出来て嬉しい。
真面目に名前考えなきゃ。

この日は最後にこのルートの右側のプロジェクトをトライしてみた。
可能そうだ。
こちらは段違いに難しい。
楽しみだ。




 
| - | 14:14 | comments(0) | このページのトップへ
笠置 シーズンイン!
DSC_1283.JPG
今日から笠置入り。
昨晩着いた時は12℃。
空気も乾燥してついに笠置もシーズンに入った感じ。

今日は大岩正面のプロジェクトをトライした。
素晴らしいルートだ。
久々に登りたいと強く感じるラインだ。
ムーブはいい感じにバレた。

明日頑張りたい。

| - | 20:08 | comments(0) | このページのトップへ