小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
比叡12〜最終日
比叡滞在も残り僅か。
昨日は朝何をやるか迷ったが、とりあえずタブの木エリアへ。
アップで1級を一本初登した後、一昨日少しだけトライしたデルビヨプロジェクトへ。
デルビヨのスタートまで繋げるのを目的にトライ開始。
ムーブをバラした後、すぐにスタートまでは繋がったが、やはり消耗が大きい。

上部も下部も自動化しないと繋がらなそう。
このプロジェクトは比較的コンディションが安定してるので、スープロと平行してトライして行こうと思う。
この後は車で移動して以前発見したプロジェクトへ。
このプロジェクト、思っていたよりずっとハードでワンムーブ出来なかった。
ボコボコにやられて終了。

今日はHBCのメンバーとタブの木の新エリアへ。
易しい課題がいくつか出来ていた。

大きさも手頃で初心者に良さそうなエリアだ。
僕も一本追加した。

夕方からみんなで移動して昨日敗退したプロジェクトへ。
体も疲れていたし昨日出来なかったムーブの解明が目標。

結果、割りとすぐに解決。
探っていたシークエンスよりずっとシンプルに出来た。
ちょっと考え過ぎたか。
これはもしかしたらと何回か下から繋げてみたが、甘くはなかった。
だけど素晴らしいロケーションにあるこのプロジェクトにまた通えると思うと嬉しい気もした。

という感じで比叡ツアー第一弾は終了。
今回は目標にしているプロジェクトの可能性を今までよりも強く感じる事の出来たツアーだった。
次は12月に入ってからだが、もっとコンディションも良くなるだろうし、今からとても楽しみだ。
GRANITE SESSIONもあるしね。
12月14日、晴れると良いな。






 
| - | 23:08 | comments(0) | このページのトップへ
比叡11
今日は朝からそわそわ。
なぜなら待ちわびた最高のコンディションの日が来たから。
昨晩から猛烈な風が吹いておまけに気温は12月下旬並みに下がった。
一昨日ムーブをバラしたプロジェクトにはもってこいの状態になっているはず。
モチベーション高く、タブの木エリアへ。
予想した通り岩の状態は最高。
早々とアップをすませプロジェクトへ。
とりあえずムーブを再確認した後繋げ。
一回目は左手取りで失敗。
二回目は右手の変則ホールドまで行けたが右手の極小カチが取れず。

少し長いレストの後三回目。
このトライは凄く集中出来た。
全てのムーブ、ホールディング共に完璧にこなせて、登れた。

実質僅か四手のこの課題、ボルダーらしい素晴らしい課題だ。
グレードはV13 4段+くらいかな。
課題名は「アタラクシア」

この後はアップの時にムーブをバラした「ジンマン」左のプロジェクトへ。
この課題も凄く良かった。
V9 2段くらいか。
課題名は「イソジン」

夕方、どんどん気温が下がって来る中移動してカンダカラの岩へ。
去年登った「デルビヨ」の延長プロジェクトを少しやってみた。
このプロジェクトはヤバい。
かなり時間が掛かりそう。

今日は本当にコンデションが良くてストレス無く登れた良い日だった。


 
| - | 01:00 | comments(0) | このページのトップへ
比叡10
朝起きると曇り空。
二日休んで回復したし、スープロやりに大谷へ。
岩場に着くと、あらおかしい、地面もルーフ以外の岩も所々濡れている。
これはダメかなとルーフを覗くと案の定びしょ濡れ。
今回一番濡れていた。
やはりクラック系のルーフは湿度や染み出しに弱い、一昨日の雨と高い気温が効いたか。
予定を変更してカンダカラ周辺へ。
何をやるか迷ったがまずは手頃なプロジェクトから。
アップで初段くらいのを一本初登してからトライしてみた。
予想よりずっとハードでワンムーブ出来ず敗退。
次に「晴れ乞い」左のプロジェクト。
最低でも5段はありそうなこのプロジェクト、とりあえず抜け付近は出来たがルーフカンテ部分に出来ないムーブが3手。
先は長そうだ。
夕方から気温が下がってコンディションが良くなってきたので、ホールドが細かいプロジェクトへ。
超真っ向勝負系で面白い。

持てるか持てないか、最近こういうのが楽しく思えるようになって来た気がする。
ムーブが全部バレた頃には9時近くになっていた。

疲れた、指皮が痛い。
次は良い勝負が出来ると良いな。


 
| - | 23:16 | comments(0) | このページのトップへ
比叡9
朝から今にも降り出しそうな暗い空、疲れていたが明日から雨だし、HBCのメンバーも集まったので登りに行く事に。
会場エリアへ。
みんなはカンダカラの岩で、僕はカンダカラ上の前傾クラックの掃除。
この岩場を発見した時に強く印象に残ったラインだが、ランディングが悪いのとクラックの掃除が大変そうなので、今日まで手を付けていなかった。

上に回ってロープでリップ付近の掃除の後、トライ開始。
あっけなく一撃出来た。
易しいがムーブも見た目も最高のラインだ。
課題名は「晴れ乞い」1級かな。
上部は少し怖いがぜひトライして欲しい課題だ。


「晴れ乞い」トライ中のジンさん。


この日は最後にこの岩の右端のカンテも登った。
僅か2手の課題だが面白かった。
これは「ニテ」初段


今日も良い課題が出来た。
そして霧雨が降る中撤収した。

 
| - | 00:28 | comments(0) | このページのトップへ
比叡8
今日も朝から快晴! が、この天気も今日まで。
明日から天気は崩れ始め、週末はまたしても雨、、、
イベントは延期になりそうです。 がっくし。。

とりあえず今日は登ろうと会場エリアへ。
いくつか未登だった課題を片付けた。
まずは苔岩のプロジェクト。 
これは初段位かな、ポケット力が必要。
移動して隠れ岩へ。
ここでは二本初登。
ポケットスタートで左抜けは細かいホールドからランジの初段。
課題名は「キイサク」

右抜けは一転してコーナーを使うにじにじ系の初段。
課題名は「イサク」

次にアコン岩へ。
カンテの怖い課題。1級かな、課題名は「どんちゃ」

暗くなって気温が下がってきたので右面のプロジェクトへ。
今日は空気が乾燥していてフリクションが良かった。
V11/12 3/4段 課題名は「仁王」

見た目はいまいちだが内容の濃い良い課題だった。

最後にこの岩の後ろにあるプロジェクト。
ホールドが壊れて消滅。。で終了。

今日はみわちゃんが大谷でトライしていた「エピック」2/3段に成功した。
良かったねえ。




 
| - | 23:08 | comments(0) | このページのトップへ
比叡7
今日も朝から晴天。
大谷へ。
アップしてスープロ。
気温が急に上がったからかルーフの中は若干結露気味。
トライ出来ない程ではないので、中間部のガバスタートから繋げる事を目標にスタート。
何回かトライするもやはり繋げると最後の核心で落ちる。

ムーブをもう一度見直すことにし、いくつか違和感のあるムーブに探りを入れてみた。
すると、核心に入る前のムーブに改善点を見つけた。
新しく発見したムーブは調子良く、核心に入る前がだいぶ楽になった。
そしてその後のトライでついに後半の20手が繋がった。
後半だけだと5段ー位か?

ようやくこのプロジェクトもワンテンまで来た。
これに本来のスタートからの10手が加わるわけだが、10手加わる事で後半20手は比べ物にならないくらいハードになるだろう。
この後、試しにスタートからトライしてみたところ意外にも後7手まで迫る事が出来た。

だけど7手の内4手がこのプロジェクトの最大の核心なので、先はまだ長い感じだ。

だけど今日はほんの少しだけ光が見えたかな。









 
| - | 11:19 | comments(0) | このページのトップへ
比叡6
今日は朝から晴天!乾いた冷たい風が吹いてコンディションは最高。
HBCの面々と会場となるエリアへ。
いくつか既成課題でアップした後移動してアンダープロジェクトへ。
一昨日とは別物のように状態が良い。

軽くムーブをやった後、数回のトライで登れた。
若干はまりかけて焦ったが。。
見た目もムーブも素晴らしい課題だった。

課題名は「インターステラ」グレードはV12/13 4段くらいかな。

その後は会場エリアへ戻り、前回少しだけトライしたプロジェクトを攻めた。
ランタンを付けて夜まで登ったが完成せず。
ムーブは良い感じにバレたので次かな。

今日は天気が良くて気持ち良かった。
この好天が週末まで続きますように。


 
| - | 22:15 | comments(0) | このページのトップへ