小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
<< フランケンユーラの闇 | main | 最終日 >>
リードの日
今日はリードの日。

何だか朝から気温が高い、こういう日は決まって結露する。
結露しない岩場に行く事にし、9時過ぎに出発。

行きがてら駄目元でいつも濡れていてトライできなった「シュテインブック」8cを見に行った。
今日に限ってなぜか乾いていたので予定変更。

一回だけトライしたが、ルーフの中は乾いていたのだけど、終了点付近がしみ出しで濡れていてどうしようもなかった。

これはまた来年かな。

移動して最初の目標の「Trinity」8b+ に向かう。

アプローチが解りづらく、かなり迷った。
これ上がんの?って感じの急登をひーひー言いながら上がってなんとか到着。
アプローチは今回最悪。
でも、壁は今回最高! もう見た目でこれ登りたい!って感じでした。

内容もユーラらしく一本指が連続するボルダームーブが入って面白い。
最初の5m程は簡単で、その後V10くらいのボルダームーブがガツンと入る。
その後も気が抜けない。

ムーブを練習して一回目のトライで登れたが、このルートは三ツ星だった。
フランケンユーラに来る機会がある人にはぜひトライして貰いたい。

明日はついに最終日。

| - | 06:16 | comments(0) | このページのトップへ
コメントする