小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
<< 速報!!! | main | story of two worlds low start >>
story of two worlds low start

昨日、完登しました。

長い長い、長い道のりでした。

ようやくこの課題から解放され、心の中にあったもやもやとしたものが無くなりました。

同時に自分を突き動かしていたエネルギーの一部分が無くなってしまったような空白感もあります。

この課題に対するモチベーションは時間の経過と共に様々な形に変わってきました。

課題に向き合っている間、色々な気持ちが複雑に絡み合う中、最後は純粋にこの課題が自分にとって登れるのか登れないのか、その謎を解明したいという気持ちになっていけたのが救いだったような気がします。


そして登れてから色々考えたし、色々書こうかなとも思ったけど、つまるとこあれを登りたいと思って、頑張って、そして登れた。


ただそれだけだしそれでいいような気がする。


そしてこの課題を登れるまではもう自分の年齢ではこれ以上ハードなラインは登れないのではないかという気もしていました。

だけど今はもっとハードなラインは可能ではないかという気がしています。

今は、新しい気持ちで未知のラインに取り組めるスタート地点に立てたのだと思います。


そうだ、次の目標を探そう。


| - | 20:53 | comments(0) | このページのトップへ
コメントする