小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
<< 速報!! | main | 比叡山 >>
遠山川4日目 完成!!

昨日は笠置で軽く登り、今日は遠山川へ。

前回来た時よりだいぶ気温が低い。

いつもの岩でアップした後、神楽ケイブへ。


 

目標は「明鏡止水左下からプロジェクト」

最初にホールドのチェック。

感触良い。

続いておさらいで各パートのムーブ。

いつも嫌なブラインドのエッジを取るムーブがだいぶ楽に感じた。

一回だけ最後のマントルも返してみたが凄く楽に感じる。

 

小レストの後、繋げ1回目。

2手目の左手をとったところ。




いつもよりだいぶ楽に中間部までこなし、この時点でなんとなく登れる感じがした。

そして核心のマントルへ。

落ちる気がしなかった。

そして、余裕をもって完登出来た。

 

またしても呆気なく登れてしまった。

本当に難しいのかどうかよくわからなくなってしまった。

 

その後、完登動画のチェックをしてみるといくつか不満な点があった。

よし、それならばもう1回登ってやろうと2回トライしたが、後半に達することさえ出来なかった。

うーん。気が抜けていたからかやっぱり難しいのか??

 

とりあえず「明鏡止水」より2グレード程高くなるのは確かな感じがする。

最終的に「明鏡止水」はV13くらいに感じていたからこれはV15くらいなのかな?

 

ところではっきりとどこからスタートなのか解らないが、「明鏡止水」のロースタートは既に完成しているらしい。

非公開なのかなんなのか良く解らないが、あるらしい。。

 

僕が今回完成させたのはその左下から、二個の顕著なエッジとピンチ状ホールドでスタートしました。

明鏡止水まで3手こなして合流します。

「ロースタート」が二本あるのも変なので今日完成させたのは「六道」と命名しました。

グレードは5段+ V15くらいかな?

同じルーフで比べるなら「バベル」とか「ハイドランジア」よりはハードな気がする。

「ホライゾン」よりも手数が少なくてボルダー的なので短いのが好きな人は楽しめそう。

 

なにはともあれ完成して良かった。

神楽ケイブは間違いなく日本を代表するルーフだと思う。

開拓者に感謝したい。

 

今日はこの後「ミズチ」4段にトライ。

ムーブをバラした後、最初のトライで完登。

マントルが怖かった。
 

夕方移動して下流エリアへ。

 

「王様ゲーム」3段をへろへろな感じで登って終了。

 

これで心置きなく九州に行けそうです。

 

| - | 02:19 | comments(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック