小山田大のクライミング日記
Profile
Search this site.
Others
<< 下呂プロジェクト | main | 完成! >>
GRASP

現在のクライミングシーンにおいて無くてはならない。少なくとも自分にとっては。

登る際に手につける白い粉「チョーク」は自分にとっては非常に興味深く、同時に難解な存在でもあります。

 

自称チョークマニアである僕は、昔から出来る限りの範囲で研究とテストを繰り返してきました。

それは市販されているほとんど全てのメーカーのチョークを試す事から始まり、ブレンド、添加物の添加、湿度気温と

チョークの相互作用や皮膚や靴のソールとの関係、どのチョークがどの岩質に向いているか等、考えうるほとんど全ての事を実施してきました。

結果、常識とされているチョークに関する知識の半分くらいは間違いだと気づくわけですが、この話はまたいずれ。

 

そんな自分にスポーツ用滑り止めで国内シェアナンバーワンの製造量を誇る会社、グリーンテクノ21からクライミング用チョークの

開発を持ちかけられたのが今年の春、一も二もなく飛びつきました。

 

それからグリーンテクノ社との共同開発が始まりました。

グリーンテクノ社の持っている豊富な知識と今まで手に入らなかった様々な素材を使った開発は非常に興味深く

また、有意義な作業でした。

今まで作った試作品の数は数え切れない程です。

 

そしておよそ1年の開発期間を経て、現時点で最も良いと感じる調合と素材を発見、商品化にこぎつけました。

同時にグリーンテクノ21より独立したクライミング用チョークのブランド「GRASP」を立ち上げました。

 

みなさん是非一度使ってみてください。

手の滑りを止めるという単純なようで奥の深い、チョークの一つの回答がここにあります。

 

 

緊急告知! プロジェクトの恒例イベント「バトルロワイヤル」初日の28日と29日、各日先着20名様に『GRASP」の100グラム入りサンプルをプレゼントいたします!

 

また、来る11月12日(日曜日)御岳ボルダリングエリアガイド発売記念イベント「御岳遠足」にてサンプル無料配布

を予定しています。

イベント情報はプロジェクトHPより近日中に発表します。

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| - | 12:13 | comments(0) | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック